©伝統素材伝承支援協会 内子町へ行こう その1 150 150

内子町へ行こう その1

全国に点在する白壁の町、蔵の町。
残されているのは町が栄え、人々が栄えた証拠なんですよね。

街だけが大きくとも、後世に残せるだけの富がなければ、
なかなか現代まで残っていないんです。



さて、そんな町の中からご紹介は、愛媛県内子町。
保存がしっかりと行われ、白壁と木蝋の町として街づくりが行われている町です。

 「白かべの里 内子町」

ほら、漆喰好きにはたまらない町ですよ。
というわけで、観光案内です。


卯建(うだつ)の上がった古民家が立ち並びます。


我が国の伝統建築を学ぶ上で魅力ある教材がそこかしこに。写真は「板蔀(いたじとみ)」。現代の建物ではほとんど見られませんね。


そして漆喰。白と黄色が印象的な街並みです。黄色い壁の正体は??


そして感動的なこの場所。ドコだと思います?


せっかくなので今日から数回に分けておさらいしますね。
お楽しみに。