©伝統素材伝承支援協会 年度のはじめは このお話から 150 150

年度のはじめは このお話から

 毎年4月1日は最初の一歩。新しい年度も、この漆喰ブログにおつきあい下さい。  「漆喰ってな~に~?」というテーマに戻りましょう。 というわけで、おさらいです。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰にしたいけど、いくら? 150 150

漆喰にしたいけど、いくら?

漆喰に関するご相談をいただく中で、あいかわらず多いのが「漆喰の価格」のお話なんです。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰の不燃性能 150 150

漆喰の不燃性能

今お住まいの家、火災について考えたことはありますか? 新築住宅では平成18年から、既存住宅では平成20年~平成23年に、各自治体の指導の下、火災報知機の設置が義務化されました。 でも、実際にはまだの家も多いようですね。

©伝統素材伝承支援協会 麻すさのいろいろ 150 150

麻すさのいろいろ

まずはこの写真から。 「皮麻(かわま)」といいます。文字通り、大麻の皮を剥いだものです。 でんでん協会の伝統素材セミナーにお越しになったことのある方は、触ったことがある方も多いことでしょうね。

©伝統素材伝承支援協会 土佐の技 150 150

土佐の技

繰り返しますが、ワタシは 本漆喰 土佐漆喰 琉球漆喰 の3つを勝手に「日本三大漆喰」と呼んでいます。その中で歴史的に最も新しいのが、現在、地域を飛び出して全国に広まっている「土佐漆喰」。 土佐の名前の通り、高知県を発祥とする漆喰です。 その特徴を製法から改め...

©伝統素材伝承支援協会 百尺と お城と 150 150

百尺と お城と

今は不要不急の外出はしておりませんが… 東京で会議。霞が関ビルで行われることが多かったです。

©伝統素材伝承支援協会 壁 と 歴史 150 150

壁 と 歴史

下の写真、新旧を代表する2種類の「壁」の構造です。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰が光る 150 150

漆喰が光る

時折、ご相談いただくのが、「漆喰って顔が映るくらいピカピカに出来るんですよね?!」というオハナシ。

©伝統素材伝承支援協会 花粉と無縁の場所 150 150

花粉と無縁の場所

今週末は早くも全国各地で春の陽気もうららかにお花見が始まりそうですね。 でも、私も含め花粉症に悩む人たちにはまだまだつらい季節なんです。 が、スギ花粉、ヒノキ花粉と無縁の場所があるってご存知ですか? 要は花粉を出す樹木が少なくて、他の地域から飛んでこなければ良いのです。 ...

©伝統素材伝承支援協会 日本一早いフレスコ画 150 150

日本一早いフレスコ画

2015年の今日3月23日は大切な取り組みの最終日。 日本一早い? 300人で成し遂げた巨大な天井画の大詰めでした。

©伝統素材伝承支援協会 奈良で発見 150 150

奈良で発見

世界文化遺産「法隆寺」さん。何度訪れても、新たな発見と驚きをお土産にしてくれます。 法隆寺といえば五重塔や金堂ばかり、いつも気になるところですが…  そこかしこに「見どころ」があるんです。 例えば伽藍を取り囲む土塀。数年前、落書きをした馬鹿者もいましたが、よく見てく...

©伝統素材伝承支援協会 最古の漆喰発見の日 150 150

最古の漆喰発見の日

我が国最古の「漆喰」、高松塚古墳のオハナシ。 1972年の今日の3月21日、あの彩色壁画が発見されたんです。