©伝統素材伝承支援協会 そろそろ梅雨 150 150

そろそろ梅雨

そろそろ梅雨入り。 この時期から「漆喰に生えるカビ」についてのご相談が増えてきます。 漆喰にはどうしても北面や植栽に接近した壁面には、カビや藻が繁茂してしまうんです。 では今日もそのことについておさらいしましょうね。

©伝統素材伝承支援協会 北から南、東から西まで、各地で残されているタカラ 150 150

北から南、東から西まで、各地で残されているタカラ

でんでん協会。伝統素材伝承支援協会です。 その活動は名前の通り。伝統素材を伝える方、受け継ぐ方、残していこうとする方を支援する協会です。なので、伝統素材の生産や加工にたずさわる方はもちろん、それらを大切にしようとする方々を色々なカタチで応援しています。

©伝統素材伝承支援協会 「でんでん協会」の役目 150 150

「でんでん協会」の役目

お仕事柄、「住まい」を見ることが数多くあります。 当然ながら漆喰が塗られたお住まいが多いわけですが…増えましたね。古材を使った新しい「住まい」。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰に最も大切なものは? 150 150

漆喰に最も大切なものは?

ありがたいことに近年、漆喰に興味を持つ方がちょっとずつ増えているのかもしれません。講演のご依頼も少しずつ増えています。 各地で漆喰の講演をしていますが、何度も開催されている地域もあるので…そんな時は、どんなお話をすべき困ります(汗)

©伝統素材伝承支援協会 職人さんに欠かせない神様 150 150

職人さんに欠かせない神様

日本には八百万の神がいらっしゃるとされてきました。お米一粒には七人の神様。トイレの神様。木の神様。火の神様。豊穣の神様。もうとにかく神様だらけ(笑) でも、それだけ日本人は「感謝して生きてきた」ということですね。

©伝統素材伝承支援協会 素材との対話。伝統素材の面白さの一つ。 150 150

素材との対話。伝統素材の面白さの一つ。

何度もお見せしていますが、今日もコレについておさらい。

©伝統素材伝承支援協会 瓦にも漆喰 150 150

瓦にも漆喰

日本には三大瓦産地があるってご存知ですか? そうです。あの屋根の瓦。その三大産地です。

©伝統素材伝承支援協会 水の安全は? 150 150

水の安全は?

「水と安全はタダ。」 ニッポンの安全性 そして 危機意識の無さ。それぞれを表す言葉として有名ですね。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰塗料って 150 150

漆喰塗料って

近年「漆喰塗料」「漆喰ペイント」が話題になりましたね。 漆喰?塗料?おかしな名前です。2種類の異なる製品を組み合わせたものですね。 いってみれば「お好み焼きクレープ」みたいなものでしょうか? さて、「漆喰ペイント」「漆喰塗料」という製品が市場に出始めて10年くらいでしょう...

©伝統素材伝承支援協会 ホンモノではない 150 150

ホンモノではない

残念ながらホンモノがなかなか使われていないのが我が国の建築…と、これまでに幾度となくお話してきましたが、なかなかご理解いただけないのもこのオハナシ。 と、いうわけで今日も繰り返し、おさらいです。

©伝統素材伝承支援協会 地産地消が出来ない材料、漆喰 150 150

地産地消が出来ない材料、漆喰

「地産地消」。 食べ物にとどまらず、住まいづくりにも地産地消を目指している方が多いですね。それが昔は当たり前のことだったはずですが、残念ながら現代では大変難しいことになっているんです。 というわけで、今日は地産地消が出来ない材料、漆喰の原材料についておさらい。

©伝統素材伝承支援協会 今年は採れてるのかしら? 150 150

今年は採れてるのかしら?

南の島から梅雨入りが徐々に始まっていますね。 各地で真夏日。もうそこまで夏が近づいています。 いっそ海水浴に行きたい気分です。