©伝統素材伝承支援協会 受験シーズン真っただ中 150 150

受験シーズン真っただ中

受験シーズン真っただ中。 いくつの頃からでしょうか、「勉強」はイヤなものになりました。 やっぱり受験勉強のせいでしょうか? 好き、嫌い、いずれにせよ「学ぶ」ということはとても大切なことですが、きっかけが無いとなかなか難しいものですね。

©伝統素材伝承支援協会 お砂糖が旬 150 150

お砂糖が旬

「素材にこだわる」ということは建築や工芸だけでなく、「食」の世界にも通じることです。 お料理も様々な素材で作られますもんね。 料理の基本は「さしすせそ」。その1番目は砂糖ですね。 今、ちょうど砂糖が旬のシーズンなんですよ。 今回はその砂糖について、おさらいです。 ...

©伝統素材伝承支援協会 漆喰を自分で簡単に塗る方法 150 150

漆喰を自分で簡単に塗る方法

そろそろ移動のシーズン。辞令がすでに出ている方もいらっしゃるようで、引っ越しの準備とともに、新しい環境への準備も進められています。 こんな移動の時期、よくいただく相談がDIY。 「新居に漆喰を塗りたい。」と思う方が多いようですよ。 「漆喰を自分で簡単に塗る方法は無いです...

©伝統素材伝承支援協会 木にも ソムリエがいる 150 150

木にも ソムリエがいる

漆喰エヴァンジェリストと名乗るワタクシですが… 木には木の専門家。 たとえば「木のソムリエ」として活動する方々が全国で活躍していらっしゃいます。

©伝統素材伝承支援協会 カズラをご存知ですか 150 150

カズラをご存知ですか

たまには左官材料以外の伝統素材についてもご紹介しましょうね。  蔓(かずら)です。 「蔓」と書いて「つる」と読むように、蔓草(つるくさ)のことを指します。古来、自然に出来たヒモやロープの代わりに用いられてきました。民具に蔓で編んだ籠などもありますね。

©伝統素材伝承支援協会 タンソノカタマリ 150 150

タンソノカタマリ

理系男子の笑い話の一つ。 婚約者との指輪のハナシになり「指輪はダイヤがいいわ」と。 それを聞いた理系男子。「ああ、C(炭素)のカタマリだね。」とムードぶち壊し(笑)

©伝統素材伝承支援協会 第14回の開催は休止されたまま 150 150

第14回の開催は休止されたまま

残念ながら今年は中止となった日本漆喰協会作品賞。 本来であれば2月1日より募集が始まるところですが… 第14回の開催は休止されたままなのです。 応募を検討されていた方は再開をお待ちください。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰でウイルスが死滅? 150 150

漆喰でウイルスが死滅?

「漆喰がインフルエンザに効く!」というキャッチコピー、よく目にしますよね? 実際に様々な実験を行い、その環境下でウイルスが死滅するそうなのですが…

©伝統素材伝承支援協会 需要が無いものは失われる 150 150

需要が無いものは失われる

「伝統素材」。 残念ながら、簡単に手に入るモノではないんです。 原料を生産している方々がいらっしゃり、 さらに、その原料に手をかけ素材に加工している方々がいるのです。 その方々の支援はとても大切なコトだと考えています。そのために当協会では各地を訪問して現状を学び、それ...

©伝統素材伝承支援協会 文化住宅って何? 150 150

文化住宅って何?

関西在住、関西生まれの方なら分かるでしょうけれど、全国的にはもう既に死語と言える「文化住宅って何?」というお話のおさらい。 同じ話を何度も何度も繰り返してすのは、こうして文化住宅、文化住宅と誰かが使い続ければ「死語」にならないから(笑) 何度でも紹介し続けますよ。

©伝統素材伝承支援協会 本漆喰って、結局なあに? 150 150

本漆喰って、結局なあに?

本漆喰とは? 「残念ながら様々なマゼモノが行われているのが我が国の建築材料…。」と、これまでに何度かオハナシしてきました。漆喰も場合によっては同様に、各種の補助材料が加えられていることが少なくありません。 そもそも「漆喰」は左官さんが自分で造っていた材料なんです。それも...