©伝統素材伝承支援協会 石灰と 中央構造線 150 150

石灰と 中央構造線

ニッポンを横断するこのラインをご存知ですか?

メディアンライン。一般に「中央構造線」と呼ばれています。

 Tectonic map of southwest Japan". Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

日本列島が出来上がる過程でどのような地殻変動が起きたのか?
それを語るのが地層です。

なので、この中央構造線の周辺がどうなっているのかというと
ご覧のとおり、まったく年代の異なる地帯によって構成されているんです。

中国四国農政局のページより




なぜこんな構造になってしまったのでしょう?

そのヒントになる地層の一つが秩父帯。上の地図では九州から関東まで横断していますね。

その場所で採れるのが石灰岩です。
秩父帯にある高知県や大分県などは、良質な漆喰を製造している産地でもあります。


石灰岩が採れるのは海の底であった証拠。
それが一直線に並んでいるのは?

地盤を学べば知らなかった何かが分かるかもしれません。