©伝統素材伝承支援協会 古民家鑑定士について 150 150

古民家鑑定士について

何度もご紹介していますが…「古民家鑑定士」という資格があります。
鑑定士さんが活躍している地域では結構知られていますね。
また、最近では空き家問題に関連して、テレビなどのマスコミにもとりあげられるようになりました。


と、いうわけで今日は「古民家鑑定士」について説明します。
 



古民家鑑定士は一般財団法人職業技能振興会の認定資格です。

古民家鑑定士
その名称において、古い民家の保存、活用、再利用を目的に、建築的見地及び環境保全の見地に立ち、専門的な知識と技術を用いて、ユーザーに適切なアドバイスを行う能力を有するものです。
さらに分かりやすく言えば…

古民家鑑定士
 「古民家鑑定」という活動を通して、
 その価値を皆さんに知ってもらうことを第一としています。

 日本中で壊され、ゴミとなっていく民家。
 それらが「文化」としても、「環境」の為にも大切なものであることを知っていただき、
 出来る限り残していけるようアドバイスを行っています。

ビジネスに繋がる資格ではなく、社会と繋がる資格。
それがこの資格の魅力だと思います。


そしてその資格者の全国組織が「一般社団法人全国古民家再生協会」。
http://www.g-cpc.org/

全国の仲間がアナタの活躍に期待しています。