©伝統素材伝承支援協会 日本漆喰協会作品賞とは 150 150

日本漆喰協会作品賞とは

本年度で第13回。
繰り返しご紹介していますが「日本漆喰協会作品賞」という賞があります。
国内の漆喰やドロマイトプラスターを使用して創作された作品の中から日本の伝統的な不燃建築仕上げ材である漆喰の普及、技術の向上を図り、安全で環境と人に優しい漆喰工法による建築文化を後世に継承していくための一助となること、併せて漆喰関連業界の発展に寄与することを目的とし、社会的、文化的見地から特に優秀と認められる漆喰を使用した受賞作品
が応募の中から選出されたものです。



素晴らしい作品が毎年応募され、中でも選りすぐりのものが写真集として発刊され、関係各所へ配布されています。