©伝統素材伝承支援協会 漆喰よりも大切なこと 150 150

漆喰よりも大切なこと

ジメジメ、ムシっとした夏日と梅雨寒の繰り返しですね。
漆喰の部屋ならちょっとだけ快適ですが…もっと大切なことがあります。

と、いうわけで、こんなおさらい。


カビは簡単に生える

数日お出かけ。帰ってきて 「ああ、忘れてた。風呂場のタイルにカビが…」なんてことが起きるシーズン到来です。


気をつけてはいるんですが、この時期、水気の多い場所ではカビが生えてしまいますね。

さらに結露がカビの原因に

カビの原因として、さらに気をつけなきゃならないのが窓ガラスの結露。


結露というものを粗っぽく説明すれば…
 部屋の内外で温度や湿度が異なることで水蒸気が水滴となり
…というカンジですが、乾燥した時期であればソコソコの湿度が健康維持のために必要となりますよね。

ただし、それが過剰すぎたり、発生すべきではない場所に発生することが、問題を引き起こすわけです。

漆喰より、何より換気

今の時期ならちょっとした晴れ間を狙って、窓だけでなく収納の戸も開けて、出来るだけ換気ですね。効率よく風が抜けるように窓を開けましょう。
住まいに漆喰を使っている場合には、壁が吸収した余計な水分も除湿されていきますよ。


漆喰を塗れば壁面が湿気を吸って、コントロールしてくれますが、残念ながらその役割を漆喰だけに押し付けてはダメです。

 漆喰が塗られる環境、建物の構造などに加えて「住まいかた」が最も重要です。

それらをしっかりと考えた住まいづくりを行わねばなりませんね。