©伝統素材伝承支援協会 桜前線が少しずつ北上しています 150 150

桜前線が少しずつ北上しています

桜前線が少しずつ北上していますね。そうです、もうすぐお花見の時期。

そろそろ次の日曜?それとも次の??とお花見の準備が大変になってくることでしょう(笑)




今日はこの写真から。サクラの名所でもある京都・平安神宮さん。
 
KENPEI/wikipedia

修学旅行などで訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?
美しい観光名所ですよね。
 

実は今日3月15日は平安神宮さんが創建された日。
1895年、平安遷都1100年を記念して行われた博覧会において、復元された都の大内裏の建物などが博覧会後、そのまま神社になったんです。

だから他の神社と様式がちがうんですね。

ちなみに下は奈良・平城京の朱雀門が復元されたもの。
奈良、平安の都の様子、それぞれがうかがえますね。


そして、いずれにも漆喰。
奈良時代にも平安時代にも、まだまだ庶民に使える建築材料ではなかったはずです。

 今でもこれだけの美しさ。
 当時の都が人々にとってどれだけ素晴らしいものであったか…

そう思うといつもと違う姿に見えてきますよ。