©伝統素材伝承支援協会 「もう分からない」というあなたへ 150 150

「もう分からない」というあなたへ

数件ずつですがほぼ毎日、漆喰に関するご相談のメールをいただく中、「漆喰…正直、どれを選んでよいのか分からないんですっ(汗)」 という切実なご相談を数多くいただいています。

…そうですよね。なので、そのオハナシを繰り返しおさらい。



インターネットで「漆喰」と検索すると星の数ほど検索結果。

知りたいことはどうすれば安心できるのか…ということなのに、検索結果のどれを見ても「ウチのが一番!!」と言ってます。しかも、強調されているのは「健康!」「安全!」「無添加!」と。

アナタは書かれれば書かれるほど不安になるばかり。

書けば書くほど逆効果なのに、効能ばかり謳うメーカーさんが多いこと。「当社の使っている製品は!」という工務店さんもありますね。

しかし、住まいに漆喰を塗ろうと思う多くの建て主さん、工務店さんは、実際のところ材料選びに大変困っているはずなんです。

だって…ドレが正解なのか分からない。


だからこそ「しっかりとした基準」が必要となります。

現在、漆喰について国内で唯一の基準といえるのは、日本漆喰協会の「化学物質放散自主認定制度」。

「工務店さんが教えてくれたF☆☆☆☆(フォースター)は?」という質問も。

それは、漆喰ではない漆喰モドキだったとしても余裕で通る基準なんです。それよりもはるかに安全であることを示す基準がその制度。基本的に「合格マーク」を発行されるには、成分開示や外部機関での分析試験が必要なんです。

当然、その基準値も大変厳しいものです。

と、いうわけで安全なシルシがコレ。


全て天然由来であるものから、そうでないものまでありますが、市販されている製品では数少ない

 「基準値以下であることが外部で証明された製品」

ということが証明された製品なのです。

日本漆喰協会 自主認定制度について
http://www.shikkui.gr.jp/kagaku/announcement.html

え?もっと詳しく知りたいですか??
ならばやはり今年も全国で「でんでんセミナー」ですよ(笑)


時間の許す限り「アナタの疑問」、お答えします。
今年も各地で計画中。日程や地域が決まり次第、順にお知らせしますね。