©伝統素材伝承支援協会 そろそろ梅雨。 濡れるけど塗れない季節です。 150 150

そろそろ梅雨。 濡れるけど塗れない季節です。

梅雨に漆喰

そろそろニッポン各地が梅雨入りの頃。日本には5つの季節。春夏秋冬そして、梅雨。毎日毎日、朝から晩まで…雨の日々が続くわけです。





そんな時期には乾かない。本当に乾かない。困ったモンですよね。干した洗濯物がいつまでも乾かないんです。


その漆喰乾きますか?

さて、ここで問題。

 しっかり脱水した洗濯物とたっぷり水を含んだ漆喰。

乾きにくいのはどちらでしょうか?


洗濯物が乾かない季節に、漆喰。きっと左官職人さんは塗りたくないでしょうね。…間違いなく塗りたくない。
ですが、塗らなきゃならない理由があるんです。

 「塗ってください」ってお願いした方がいませんか?
 「間に合わせてください」って言った方がいませんか?

…それがあとで全てのトラブルのもとになることでしょうね。

無理をしない。というよりも、無理が出来ないのが伝統素材。時間と手間をたっぷりかけて仕上げていくんです。残念ながら、ヒミツ技やウルトラCは通用しないんです。

いい時期を待ちましょうね。

「どうしても」というのでしたら、色々と左官さんを応援することです。
…お金だけで片付くお話でもないのですが。