©伝統素材伝承支援協会 瓦。どれを買っても同じものではない。 150 150

瓦。どれを買っても同じものではない。

日本には三大瓦産地があるってご存知ですか?

そうです。あの屋根の瓦。その三大産地です。




例えば島根県では日本三大瓦の一つである石州瓦が造られています。

「石州」は島根県の石見地方のこと。
だから島根周辺ではドコの瓦も独特の赤い色をしています。

残り2つの産地は三州瓦淡路瓦

三州は三河のこと。現在の愛知県の一部ですね。
そして淡路はその名の通り淡路島。

こうして屋根だけでも様々な素材が使われているんです。
建物を見る際に「屋根」だけでもとても勉強になりますよ。

ほら、さらに違う屋根。




ふとした時に目にする景色、意識を変えるだけでも全く異なる印象になることでしょうね。

そして、瓦に付きものなのが漆喰。伝統ある瓦が使われる建物には屋根に壁に、漆喰が使われているんです。それらを見るだけでなく、様々な素材に特徴を見つけた時、ちょっと嬉しい気持ちになれますよ(笑)