©伝統素材伝承支援協会 漆喰と壁画 挑戦は続きますね 150 150

漆喰と壁画 挑戦は続きますね

昨年の今頃は、夢と希望と不安でいっぱいでした。
そんな記録を振り返ります。

 ― 漆喰や左官を愛する人にはタマラナイお話かもしれません。


前代未聞。学校の外壁に漆喰壁画を描く

3月末で統合される小学校。最後の記念に子供たちが描いた壁画を残すことになりました。しかも、この外壁に。そして漆喰で。


え?それ、どうやって? と思った方、…そうなんです。無茶でしょ?!
でも、その挑戦も記念として残すんです。

建物はRC造。その上に吹付リシン、さらに弾性塗料がブ厚く塗られていました。
その上から左官なんて無理ですよね?

だから、剥がしました。これだけでも、大変な作業であることは工事関係者なら分かっていただけると。


さらに、下地を補修して、さらにさらにポリマーセメントモルタルを全面にしごき塗り。
ダメ押しに中塗り砂漆喰を全面に。


こうして仕上がったのが「下地」でした。

 ― 壁画のオハナシはまた後日。お楽しみに。