©伝統素材伝承支援協会 これからしばらく建築現場でトラブルが続きます 150 150

これからしばらく建築現場でトラブルが続きます

春のような日差しと春を呼ぶ雨が降り続いていますね。
そして、暖かい日と真冬日が入り乱れるこの季節。3月完成を目指して多くの工事が行われています。

 で、起きるのが…トラブルなんです。

 「昨日まで塗っていたペンキが変な事に…」

天候不順、温湿度が不安定のこの時期ですから、塗って乾く製品には様々なトラブルが発生します。洗濯物だって変な乾き方しますもの。ペンキ(塗料)でも一緒です。
 



ということで当協会、漆喰や左官材料だけでなく、様々な「ヌリモノ」を中心とした仕上材についてのご相談が日々やってきます。

ご説明している中で多いのは
 「漆喰」も「セメント」も「ペンキ」も塗って乾くから同じだ
と思っている方の多いこと多いこと。

…違います よね?!

以前「日本の伝統 ~Japan  Traditional~」という冊子へ、その違いについて、誰にでも分かるように説明した記事を寄稿しました。

分からなくても恥ずかしくありませんよ。だってプロでも分からないヒトが多いのですから。
 


また、住まいを建てようと思っている方だけでなく
 建築関係者誰もが「常識」だと思っていることが非常識であるという
 これまた非常識なお勉強会を
でんでん協会としてお手伝いさせていただいております。

お近くでの開催を希望される方は同様に、お近くの古民家再生協会へご相談下さい。
全国団体リンク:http://www.kominkapro.org/kominka