©伝統素材伝承支援協会 火の用心。あの歌の神社は今頃どうなっているのでしょうか? 150 150

火の用心。あの歌の神社は今頃どうなっているのでしょうか?

…今日は漆喰は出てきません。

2012年の12月9日未明、栃木県足利市の八雲神社から出火。本殿や拝殿など約120平方メートルを全焼しました。




足利市の八雲神社は9世紀創建。京都の八坂神社を総本社とする祇園信仰の神社です。


古来、足利六十六郷の総鎮守として、守ってきた神社さんからの出火。ニュースでは不審火?とのことでした。けが人が出なかったのがせめてもの救いというところでしょうか…。


ところで、八雲神社。聞き覚えのある方はいらっしゃいませんか?

では、床屋の角にポツンとある公衆電話は? 


そうです。北関東を代表する名曲。「渡良瀬橋」の舞台となった神社だったんです。



夕日がきれいな街 に起きた、困ったニュース。


渡良瀬橋を唄った歌手の森高千里さんにより再建寄付呼びかけなどが行われていましたが…
三重県の伊勢神宮さんの月讀宮の古材で再建されるというニュースが。
https://web.archive.org/web/20150228134757/http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/news/20150220-OYTNT50379.html

ほぼ移築される計画のようでしたが、どうなったのでしょう?
移築後がとても楽しみです。

皆様も火の元には十分気を付けてください。
家の周りに燃えやすいものも置かないように。