©伝統素材伝承支援協会 文化財防火デー2018 150 150

文化財防火デー2018

今日は文化財防火デー。
我が国のタカラを守るために各地で消火訓練が行われていますね。



昭和24年1月26日、法隆寺さんの金堂の解体修理の最中、壁画模写作業中に発生した火災で、その壁画が焼失しました。



また、同年に愛媛県の松山城、北海道の松前城でも火災が発生。大事な宝が次々と失われてしまったのです。

松山城 


それらをうけて昭和30年に制定されたのが「文化財防火デー」です。
全国各地の文化財関連施設で消火訓練などが行われますね。

イメージ


我が国のタカラ、しっかりと守っていかねばなりません。